開発システム名 言語 機種
1989年  6月 労働金庫中央系システム COBOL M-170
信金共同RC(ANSER) ASSM PFU-1500
CNS/SDS情報案内システム ASSM PFU-1500
11月 労働金庫CD垂直提携 COBOL M-170
1990年  4月 BANK−POS COBOL M-780
サンデーバンキングシステム COBOL M-780
 8月 郵政省汎用財形システム SYSL DIPS
信金ANSERシステム COBOL M-760
1991年  2月 北海道銀行運用管理システム COBOL M-780
 4月 労働金庫中央系3次オン COBOL M-760
第一勧銀債権証券システム PL-1 Mシリーズ
1992年  1月 信金ANSER通知システム COBOL M-760
 5月 労働金庫企業内CDシステム COBOL M-760
労働金庫九州VANシステム COBOL M-760
労働金庫キャッシングシステム COBOL M-760
 6月 系統決済システム COBOL M-760
1993年  4月 労働金庫ANSERシステム COBOL M-760
 7月 郵政省貯金システム YPS M-1800
1994年  1月 信用金庫共同システム4次オン BAGLESS M-1800
 4月 災害時バックアップシステム COBOL M-760
1995年  4月 都銀4次オンラインシステム YPS他 M-1900
1997年  4月 信用組合共同システム4次オン COBOL M-1900
 9月 都銀24時間オンラインシステム YPS他 M-1900
1998年 10月 デビットカードシステム COBOL M-760
1999年  2月 インターネットバンキング YPS他 M-1900
2000年  1月 みずほ銀行オンラインシステム YPS他 GS-8900
 4月 東京三菱銀行ファンド管理システム unix系 GP-7000
 6月 地方銀行共同オンラインシステム COBOL MP-5600
2001年  1月 メガバンク中継システム COBOL GS-8800
2002年  1月 労働金庫次期システム COBOL GS-8800
 4月 みずほ銀行口座振替システム COBOL GS-8900
2003年 10月 マルチペイメントシステム COBOL GS-8800
信金共同システム融資業務 Java F250
2005年  4月 労働金庫バックアップセンター COBOL GS-8800
10月 信金共同システム新情報系 C言語、VB unixマシン
2006年 10月 信金中央金庫システム COBOL GS-21
2007年  1月 信用金庫センター統合システム COBOL GS-21
 7月 JASTEM次期システム勘定系 YPS他 GS-21
2008年  1月 JASTEM基盤構築 COBOL GS-21
2009年 10月 労働金庫6次全銀更改 COBOL GS-21
2010年  4月 ゆうちょ銀行次期システム COBOL GS-21
2011年  4月 次世代労金外接系 COBOL GS-21
2013年  4月 次期全信組システム COBOL GS-21
新日銀ネット VBA他 z System
2013年 10月 JASTEM次期システム COBOL GS-21
信金中央金庫次期システム COBOL GS-21
2014年  4月 信金中金次期システム更改(帳票電子化) Windows Server
2015年 10月 信金システム更改 COBOL GS-21
2016年  4月 信金融資システム COBOL GS-21
2016年 10月 全銀システム稼働時間拡大 GS-21

ページのトップへ

HOMEごあいさつ会社概要個人情報保護方針情報セキュリティ方針業務経歴新人社員教育採用情報・MAP


Copyright (C) 2003. All Rights Reserved