1.新人社員教育の種類について

・社外研修(ビジネスマナー)
・集合教育/本社
・OJT(トレーナーと職場訓練)
・通信教育(情報処理:応用情報技術者・基本情報技術者)

2.実施方法概要

4月から1ヶ月間は、本社での集合教育を実施します。
5月から9月までの5ヶ月間は、配属プロジェクトでの現場教育を実施します。


  


3.集合教育について

4月の第1週は、コンピュータの基本知識を教育します。
4月の第2週から第4週は、フロー・プログラムの作成を教育します。


  


種別 教育方法
コンピュータの基礎知識 ・教材を使用しての講義と練習問題
フローチャートの作成 ・フローチャートの基本説明
・アルゴリズムを重点に置く
プログラムの文法・作成 ・プログラム文法の解説
・200〜300ステップのプログラム作成(5本程度)
(フローチャート、コーディング、机上レビュー、コンパイル、PC上での実行まで実施)
集合教育スケジュール(平成27年度の例) 教育部 新人教育担当
月日 曜日 午前
9:00〜12:00
午後T
13:00〜16:00
午後U
16:00〜17:30
4月 1日 入社式、社内規則・親睦会会則・集合教育スケジュール説明、作文(新入社員の抱負)&発表
4月 2日 ISO・Pマーク・ISMS説明
4月 3日 ディスカッション【テーマ:目標/目的の違い、報連相】
4月 4日 休日
4月 5日
4月 6日 文章の書き方について(基礎編&基礎編の補足)
4月 7日 ビジネスマナー講習(外部研修)
4月 8日 フローチャート基本操作
4月 9日 Pマーク・ISMS説明 ストレスマネジメント講習(外部研修)
4月10日 フローチャート基本操作
4月11日 休日
4月12日
4月13日 COBOL文法
4月14日 COBOL文法 NetCOBOL操作解説
4月15日 COBOL演習問題(フローチャート作成)
4月16日 COBOL演習問題(フローチャート作成)
4月17日 COBOL演習問題(コーディング)
4月18日 休日
情報処理試験
4月19日
4月20日 COBOL演習問題(コーディング)
4月21日 COBOL演習問題(動作確認[テスト実施])
4月22日 COBOL演習問題(動作確認[テスト実施])
4月23日 Microsoft Excel VBA 操作学習(基本操作学習)
4月24日 Microsoft Excel VBA 操作学習(演習問題)
4月25日 休日
4月26日
4月27日 Microsoft Excel VBA 操作学習(演習問題)
4月28日 ディスカッション【テーマ:なぜなぜ分析】
4月29日 休日
4月30日 プロジェクト訪問 作文(集合教育を終えて)&発表/まとめ(配属後に関する質疑など)
5月 1日 配属(各プロジェクトにてOJT開始)

当社では、社内研修などを通じ情報処理資格の取得を支援。
資格取得者には取得一時金や資格手当てを支給し、社員のやる気をバックアップしています。


4.現場教育(OJT)について

配属プロジェクトでの現場において、先輩社員(トレーナー)が新人社員(トレーニー)に対し、具体的な仕事を通じて業務上必要な知識、技術を指導し、それらを身につけるトレーニングです。実際に仕事をしながら実務経験を積むことができます。


5.新人社員教育を含めた研修内容と体系図

<< 画像クリックで拡大図を表示 >>


ページのトップへ

HOMEごあいさつ会社概要個人情報保護方針情報セキュリティ方針業務経歴新人社員教育採用情報・MAP


Copyright (C) 2003. All Rights Reserved